ASHDOWN/Bass Sub-Octave Plus


■コメント
大半のオクターブ・エフェクトのように、単に1オクターブ下のエフェクト音を生成するだけではなく、ディストーションのかかったサブ・オクターブ音を、クリーンなサブ・オクターブ音やオリジナルのベース音とミックスでき、しかも3つのサウンドのバランスを自由に調節することで、全く新しいサウンドを作り出すことが可能。トゥルーバイパス搭載。入力信号レベルはフロントパネルのVUメーターで視認でき、ステージ上などの環境に於いても、聴感上だけでは調整しきれない細かいレベルコントロールが可能です。

■コントロール
SUB LEVEL、DIST DRIVE、DIST LEVEL




© http://rodeo-rose.com/